浪曲 一覧

杉江松恋不善閑居 スギエゴノミにて木村勝千代独演会・東家一太郎独演会

某月某日 昨日はスギエゴノミの一日。事情があって午前の部はお休みで、昼の部は木村勝千代さんの独演会であった。曲師は広沢美舟さん。平賀源内原作の「神霊矢口渡」をリクエストしていたのだが、勝千代さん提案で、浪曲の前に節付け教室となった。勝千代さんは16歳のときに亡くなった寺山修司追悼公演で「青森のせむし男」に少女浪曲師の役で出演している。そのとき、与えられた歌...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 魔の一週間を乗り切りました

杉江松恋不善閑居 魔の一週間を乗り切りました

某月某日 午前三時起きで前夜の原稿を片付ける。ここまでが前々日分。 千葉県のなのはなシニア演芸会がこの日に17日33公演の千秋楽を迎えるということで伺う予定だったのだが、午前中の原稿がなかなか終わらない。結局昼近くまでかかってしまい、慌てて家を出た。 1時間半ほどかけて会場の船橋市民創造館に着く。京成船橋駅に隣接したビルの6階にある会場だ。...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 来年1月19日は木馬亭で「東西浪曲会」!

杉江松恋不善閑居 来年1月19日は木馬亭で「東西浪曲会」!

某月某日 例によって差し迫った原稿があるので午前中で片付ける。7月はまた稼がなければならない目標額を定めたので、進捗率としては5,33%となる。勤務評定としては0.5。 だいぶ遅くなったが浅草木馬亭の7月度定席二日目に。なんとか後半に間に合った。神田陽子さんが出演されていたが、たぶん6、7年ぶりなのではないか。もっとかもしれない。トリは天中軒雲月...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 三代目春日井梅鶯を聴いたことと佐原・武雄書店

杉江松恋不善閑居 三代目春日井梅鶯を聴いたことと佐原・武雄書店

某月某日 起床したら8時を回っていた。若干寝坊気味である。調べたら、まだ間に合うことがわかったので急いで身支度をして外出する。千葉県東庄町に行くのである。 毎年千葉県では、老人クラブ連合主催で「なのはなシニア演芸会」が各地で開かれる。かつては浪曲がトリをとるのが定番で、故・玉川福太郎も呼ばれたことがある。一月半ほどかけて県内をぐるぐる回るのだ。し...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 ミエル川口古本市と玉袋筋太郎さんのこと

杉江松恋不善閑居 ミエル川口古本市と玉袋筋太郎さんのこと

某月某日 午前中に一本インタビュー取材があった。出版社にお邪魔して話を伺う。終わって帰ろうとしたら、その会社の編集者が多数出てきて、名刺交換時間になった。インタビューイを待たせてインタビューアが名刺交換しているというのもなかなか無い図式だと思う。落ち着かなかった。 終わって木馬亭へ。6月の木馬亭定席は代演が多く、この日はトリの天光軒満月さんがお休...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 玉川祐子101歳かさま応援大使就任記念公演とつちうら古書倶楽部、自分はなぜ本を書くのか

杉江松恋不善閑居 玉川祐子101歳かさま応援大使就任記念公演とつちうら古書倶楽部、自分はなぜ本を書くのか

某月某日 本日も浪曲木馬亭月例公演が開催されているのだが、失礼して茨城県笠間市に向かう。曲師・玉川祐子さんが御年101にしてかさま応援大使に就任された。その記念公演が行われるのだ。『100歳で現役! 女性曲師の波瀾万丈人生』共著者としては、行かないわけにはいかないではないか。しかも会場では本も販売していただけるという。 午後1時半に会場のある友部...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 結論ありきでものを言う人たち

杉江松恋不善閑居 結論ありきでものを言う人たち

某月某日 朝から通院の予定があり、仕事読書のゲラを持って出かける。 15年前に糖尿病と診断されて、ずっと投薬で血糖値管理をしている。ここのところ数値がいいということで薬の量を減らす提案をされた。HbA1cが5.9である。とりあえず、減らしてみてこの数値が上がるかどうかを見てみようという話になった。 急いで帰宅して準備する。予定がいっぱいに詰...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 橋本席亭さようなら。横浜浪曲まつりから桜木町・天保堂苅部書店経由で奈々福・奈みほ親子会

杉江松恋不善閑居 橋本席亭さようなら。横浜浪曲まつりから桜木町・天保堂苅部書店経由で奈々福・奈みほ親子会

某月某日 あまり仕事はできずに午前中は雑用に追われ、正午近く家を出る。終わった原稿はないが、この日新しい仕事の依頼メールが来て受けたので、勤務評定としては1.0だ。 演芸家連合は毎年国立演芸場で5月に公演を行っていた。その国立演芸場が建て直しのために一時閉場してしまったので、2024年は同じ興行を横浜・桜木町のにぎわい座でやるのである。本日は日本...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 9/28(土)・29(日)はぜひ浅草木馬亭で松浦四郎若を

杉江松恋不善閑居 9/28(土)・29(日)はぜひ浅草木馬亭で松浦四郎若を

某月某日 3日ぶりに外出せず、ずっと在宅で仕事読書と延び延びになってしまっている某仕事に没頭していた。新しい仕事依頼のメールをいただき、承諾したので勤務評定は1.0である。 一つ宣伝をさせてもらいたい。 私は浅草木馬亭に通っている常連と、浪曲応援団というような集まりをしている。その中で出てきた試みを実行に移そうとしていて、アートスペース兜座...

記事を読む

杉江松恋不善閑居 天中軒雲月ふるさと公演と上前津・海星堂書店

杉江松恋不善閑居 天中軒雲月ふるさと公演と上前津・海星堂書店

某月某日 郡上八幡での二日目。午後から天中軒雲月ふるさと公演なので、それまでうろうろと町内を歩き回る。いちばん行きたかったのは、雲月さんの生家があったあたりで、新町通りという、町の南部を東西に走っている道からちょっと北西に入った付近である。雲月さんによればお住まいになっていたころは、原っぱが広がっていたというから八幡町の中でも比較的阿新しい住宅地なのだ...

記事を読む

1 2 3 4 18